サービスのご案内

悩み相談・カウンセリング

当相談室には、様々な悩みをお持ちの方からのご相談があります。

国籍を問わず赤ちゃんから高齢者まで、相談から継続したサポートへ繋げます。(日本語・英語に対応します)

まずはお話を傾聴し問題解決が必要な場合は、解決に向けた具体的な取り組みについて明示・ご提案させていただきます。

相談員が相談者様のニーズを十分に把握した後、同意があった場合には、国家資格所持者や専門職におつなぎすることも可能です。ご相談者様のお悩みを解決することが出来るようサポートいたします。

どこへ相談したらいいのかわからない方のための最初の窓口として。そしてその後も、よりよい人生が送れるよう支援します。

連携職種

公認心理士 / 臨床心理士 / 医師 / 保育士 / 弁護士 / ファイナンシャルプランナー / 教職 / 研究職 / 福祉関係専門職 / 経営アドバイザー / その他プロ専門職 等

カウンセリングの方針

私たちが様々な方から相談を受けて気づいたことは、人々は同じような悩みを抱えていても、同じ解決策には至らないということです。それは、人々が生まれ育った環境、性格、特性などが異なるためです。感じ方や理解も人それぞれですから、私たちアドバイザーのアドバイスに定型文やマニュアルは存在しないと考えています。

私たちの相談室では、特定のメソッドや教本を使用しません。各々が大学などで基礎教育を学び、専門教育を受け、そして人生経験を経た上でご相談に対応します。私たちは偏った分野の知識や経験にとらわれず、様々な分野の知識や経験から、お悩みを共に解決に導いていきます。

相談者さまがより生きやすく、より良い人生を歩んでいくことができるようサポートしていきます。

ありのままをお話しできる範囲で構いませんので、できるだけお話しください。

お悩み相談

訪問看護セカンドホーム

セカンドホームは誰でも気軽に相談できる、何かあったときに頼れる、そして帰ってこられる場所です。

私たちは関連機関やスタッフと密に連携し、ひとりひとりの可能性や希望を最大限に引き出せるようなサービスを提供しています。身体的・精神的なお悩みを抱えている方々(介護保険・医療保険)がご利用いただけます。導入の際には医師やケアマネジャーからの指示書やケアプランが必要になりますが、流れや制度についてわからない場合も丁寧にご説明します。

セカンドホームは介護や医療処置に加えて、メンタル面のサポートにも力を入れています。私たちは、常に皆様のよりよい生活をサポートするために、全力で取り組んでいます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

訪問看護セカンドホームは、精神・メンタルや神経発達領域の元来のネガティブな一面をなくしたいと考えています。

利用者様がより良い人生を送るため、明るくオープンなサービスで継続サポートしていきます。

些細なご相談や疑問もまずはご連絡ください。私たちを人生のパートナーとしてぜひご利用ください。

まずは相談・解決可能かどうか
お気軽にお問合せ下さい。

グループホーム セカンドホーム

グループホームセカンドホーム

ようこそ、メディホーム初のグループホームへ。私たちのグループホームは平和台駅の近くに位置し、支援的な居住スペースを必要とする個人に対して育む環境を提供することに専念しています。

当グループホームでは、多様性をケアの哲学の中心的な価値として掲げています。私たちのスタッフは様々なバックグラウンドを持っており、各入居者に対して理解と尊重、そして彼らが受けるべき個別のサポートを提供しています。私たちの願いは、グループホームが社会復帰の旅で癒しの場となることです。

施設は3つの異なるユニットから成り立っています。そのうち2つのユニットは快適な部屋3室を提供しています。第3のユニットには2つの部屋と小さなオフィスが備えられています。

私たちは、入居者の総合的な健康と幸福にとって、バランスのとれた食事が不可欠であると信じています。そのため、メディホームでは栄養豊かな食事を施設内で調理しています。

多様性と思いやりが温かく支援的な生活環境を作り出すメディホームグループホームをぜひご体験いただきたいと思います。

まずは相談・解決可能かどうか
お気軽にお問合せ下さい。